これかつ!ーコレステロールを食事で下げる方法ー

こんにちは。ミドリ(アラフォー主婦)です。

健康診断ではじめてコレステロールの値が【異常値】に入ってしまったのをきっかけに、コレステロールの下げ方についてたくさん勉強しました。

その後、勉強&実践を繰り返して、私はコレステロールが上がってしまった原因は99%【食事】だと感じました🍴

もともと、

◆外食や総菜に頼らず、自炊を頑張っている

◆野菜は意識してたくさん食べている

◆できるだけ魚メニューも取り入れている

◆薄味にしている

と、主婦として食事には気をつかっているほうだという自信があったので、コレステロールが多いと結果が出た時には【なんで私が!?】と信じられないような気持ちになりました。

でも、知識を身に着けていくと、「今までのやり方では十分じゃなかったんだ・・・💦」と気づかされることに。

野菜を意識して食べているとか、魚も食べているとかは、よく考えるとちゃんと計算していたわけではないし、自分で勝手にそう思っていただけです😢

自炊を頑張っていると思っていても、ただ頑張っているだけで正しいやり方でないと意味がないってこともよく分かりました。

コレステロールを下げる食事を勉強して行きついたのは、結局は【正しい食事】です。

独りよがりでない【正しい食事】を心がけるようになって1年、異常値だったコレステロールは標準値に戻りました。

またそれ以外にも

❤体重が減って体が軽くうごくようになった

❤便通が良くなった

❤肌がツルッとキレイになった

❤よく眠れるようになった

と、思ってもみなかった変化がありました👌

コレステロール異常が出て、今までの食事に【NO!!】を突き付けられたような気分になった時、主婦として頑張っていた(と思っていた)私はずいぶん心を揺さぶられました。

でも1年たった今は正しい食事に導いてくれてありがとうと心から思っています😊

これからまだ長い人生、ここで一度健康を考えるきっかけになったことは、自分にとっても大切な家族にとってもメリットしかありませんでした。

同じように、コレステロール値が上がってしまった人なんとか食事で下げたいと思っている人にも参考になればと思い、このブログを立ち上げてみました。

正しい知識を身に着けると、きっと良い変化が訪れると思います。

気になるところから読んでみてくださいね❤

私が思うコレステロールを下げる食事3つのポイント

コレステロールを下げる食品を調べていくと、本当にたくさん出てきます💦

どれも正しいとは思いますが、全てを取り入れるのは難しいですし、その中でも効果の大きいもの、そこまで大きくないものがあります。

私はコレステロールを下げる食事には大きく3つのポイントがあると思っていて

①カロリーを摂りすぎないこと

②食べる脂質を意識する(具体的には肉より魚を食べる)

③食物繊維をしっかり計算して食べる

この3つです。

この3つをしっかり押さえたうえで、他にもコレステロールを下げる食品を取り入れていくというやり方がしっくりきます😊

それぞれ簡単に説明すると・・・

POINT① カロリーは摂りすぎていませんか?

コレステロールは卵類に多く含まれるのは有名な話ですよね。

でもコレステロールは卵などの食品から摂取している量は意外と少なくて、多くは食べたものを材料に体内で作られています。

1日一定量になるようできるだけ調節されている・・・とはいいますが、どんなものでも必要以上に食べすぎるとコレステロールもじゃんじゃん作られてしまうことが分かっています。

高コレステロールで考えられる一番の原因は単純に【食べすぎ】です。

「私はカロリーは気にしているから大丈夫!!」と思っている方も(私でした)、一度見てみてください。

>>食べすぎてない?あなたの1日の摂取カロリーの目安は?

POINT② 肉より魚がいいのはなぜ?

「肉より魚のほうが体に良い」というのは何となく知ってはいましたが、コレステロール異常の人にはかなり大事なことです。

というのも、簡単にいうと・・・

◆肉の脂身は悪玉コレステロールを上げる

◆魚の油は悪玉コレステロールを下げて、善玉コレステロールを上げる

からです。

とはいえ、肉は良質なたんぱく源でもあるので、肉はNG!!と単純なものでもありません

肉を選ぶ時には脂身が少ない部位をえらぶことが大事です。

また、魚の油は体にとって毎日必要なものです。

我が家の場合は魚メニューは週に何回かだけでした。

それで「結構魚食べてる」と思っていたので、知らないって怖いです😢

コレステロールが高い人必見!!【肉の脂】飽和脂肪酸の摂取量の目安は?

コレステロールを下げるには脂質の種類・摂取量がすごく大事です✨ このページでは、悪玉コレステロールを増やす原因となる【飽和脂肪酸】について勉強していきます🙂 飽和脂肪酸とは? 3大栄養 ...

続きを見る

>>【肉の脂】の摂取量の目安は?
DHA・EPAが多い魚をまとめてみました!!効果的な食べ方は?

悪玉コレステロール(LDL)値が高い理由の一つに、肉の脂の食べすぎがあります。 肉の脂は冷たい状態では白く固まっていますよね。 このように常温で固まる肉の脂は【飽和脂肪酸】といい、特に悪玉コレステロー ...

続きを見る

>>DHA・EPAが多い魚と効果的な食べ方

POINT③ 野菜を食べていても、大事なのは【食物繊維】の量

食物繊維は、コレステロールをからめとって体の外に出してくれます✨

1日20g必要と言われていますが、よく調べてみると普通の食事で20g食べるのはとても難しいです。

野菜は1日350g食べましょうと言われています。

ですが、野菜と言っても食物繊維の多いもの・少ないものがあるので、どんな野菜を食べるかが大事です。

レタス・キャベツ・トマトなどで作られた一般的なサラダを350g食べても、食物繊維20gには全然届きません。

多くても7g程度です。

サラダを食べてる=OKではなくて、トータルで食物繊維が足りているかを計算してみてください👌

食物繊維の量を意識してすぐに便通も良くなりましたし、そのおかげか肌もキレイになったと感じています。

【不足気味!?】コレステロールを下げるには食物繊維を意識しよう!!

食物繊維は、余ったコレステロールをからめとって体の外に出してくれます。 私はコレステロールを正常に戻すには、 ①正しいカロリー計算 ②肉の脂を控えて魚の油を食べる ③食物繊維を十分とる の3つのポイン ...

続きを見る

>>【不足気味!?】コレステロールを下げるには食物繊維を意識しよう!!

その他コレステロールを下げる食品

上の3つのポイントをしっかり押さえたうえで、その他のコレステロールを下げる食品を毎日のメニューに取り入れるとさらに効果が上がると思います。

【コレステロール】を下げる食品・食べ物をまとめてみました!!

どうしてもコレステロール値を下げたい!!と思ってから、たくさんの本やサイトを見て勉強しました。 調べていく中で【コレステロールを下げる食品】がいくつも出てきました。 どれも参考になったのですが、色々あ ...

続きを見る

>>【コレステロール】を下げる食品・食べ物をまとめてみました

こちらの記事も参考にしてみてくださいね✨

 

更新日:

Copyright© 【緑でサラナの口コミ】1年飲んで高コレステロールに効果が出た私の感想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.