コレステロールQ&A

動脈硬化は何が怖い?原因と症状とは?これからでも改善できる?

更新日:

【動脈硬化】って実際何かご存知ですか?

【動脈硬化】という言葉はよく聞くし、なんとなく想像がつくような気はしていましたが、

実際にコレステロール値に異常が出てから、コレステロール異常は【動脈硬化】につながると知り、悪い意味でグッと身近な言葉になってしまいました。

でも動脈硬化っていったいどういう病気なんだろう?

しっかり勉強しなくてはいけません。

同じように、動脈硬化について知りたい方にも参考になれば嬉しいです✨

そもそも血管ってどういう役割?

血管は、酸素や食べ物から吸収した栄養を含む血液を全身の細胞に送りいらなくなった老廃物や二酸化炭素を血液中に溶かして運び出すための道路のような役割をしています。

血管の一番内側にある内膜は、フィルターのような役割をしていて、血液から必要なものだけを吸い上げて各細胞に送っています。

動脈硬化って?

血管の内膜にコレステロールがたまると脂肪が蓄積し、血管が狭くなってしまいます
(※コレステロールがたまるのは悪玉コレステロールの増えすぎが主な原因です)

余分な脂肪がついて硬くなったり詰まったりしている状態を動脈硬化といいます

また、高血圧の状態で血管にいつも負担がかかっていると、それもまた血管にストレスがかかり硬くなってしまうので、動脈硬化の原因となるそうです。

動脈硬化というのは、そういう血管が硬くなって脂肪のコブができている状態のことで、病気ではありません。

ただ、そのコブが何かの拍子で破裂した時に血が固まり血管が詰まると様々な症状を引き起こします。

例えば、心臓の近くの血管が詰まると、心筋梗塞・狭心症になり命にかかわることに

また、脳の近くの血管が詰まると、脳梗塞に

脳への血流が途絶えるので、意識がなくなったり、記憶障害が起きたり、手足のまひ、言語障害が起きたりします。

心筋梗塞と脳梗塞は全く別のものではなく、どこで動脈硬化が進むかなんですね。

しかも、どこで血管が詰まるかは運の問題なので恐ろしいです・・・💦

動脈硬化の原因は??

動脈硬化=コレステロール値の異常

と理解していましたが、実は動脈硬化はいくつかの原因が重なって進行していくものだそうなんです。

動脈硬化を進行させるリスクのあるものはこちら↓

  • コレステロール値異常(特に悪玉コレステロールの増えすぎ)
  • 喫煙(受動喫煙も含む)
  • お酒の飲みすぎ
  • 運動不足・肥満
  • 加齢・ストレス
  • 高血圧
  • 糖尿病

一番注意しなくてはいけないのは、コレステロール値の異常ですが、他の項目も増える程にリスクは高まるそうです。

私は体脂肪率が高く、ちゃんとした体重計だと【軽肥満】と出るので要注意なんです😢

肥満は、高血圧・糖尿病にもつながることがあるので早く何とかしたいところ。

あなたはいかがでしたか?

動脈硬化の初期症状は?

「動脈硬化がすすんでくると何か症状が出てくるものなのかな?」

と思いましたが、自覚できる症状はないそうです

なので、定期的に健康診断・人間ドッグを受けることで動脈硬化の原因となる数値が変化していないかチェックすることが大事なんですね。

私も今回はじめてコレステロール値が【異常値】まで上がり、思った以上にショックを受けました💦

でも分からなくてそのままにしておいたら、自覚症状なく、いきなりもっと恐ろしい病気になっていたかもしれません。

動脈硬化は治る?改善方法は?

以前は、動脈硬化は一度進むともう元には戻らないといわれていたそうですが、食事や生活習慣を良くすることで良くなったり、解消されることが分かってきたそうです✨

改善方法はおおまかにいうとこの3点

①脂質は肉よりも魚から


善玉コレステロールよりも悪玉コレステロールの比率が多くなることが、動脈硬化の原因の一つです。

コレステロールは食べものから摂取した脂質や炭水化物を原料として、体の中で作られますが、

肉の油や皮に多く含まれる飽和脂肪酸を食べすぎると、悪玉コレステロールが増えてしまいます。

肉を食べる時は、牛や豚なら赤身を選んだり、また鶏肉は皮を取り除いたりすることで飽和脂肪酸の摂りすぎを防ぐことが大事です。

その一方で、魚の脂質は、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす、とても優秀な脂質なんです。

DHA・EPAと呼ばれていて、脳の機能にもすごく重要な役割があることも知られています。

白身魚よりも、サンマ・イワシ・鯖等の青背魚に多く含まれています

焼き魚やフライにしてしまうと大事な成分を50%以上落としてしまうそうですし、酸化しやすい脂なので新鮮なお刺身が一番良いです✨

缶詰も汁に成分が溶けだしているので、汁ごと食べると◎。

魚の油は体にためておくことができないので、毎日食べることが必要です。

毎日の献立でできるだけ魚を取り入れることが大事ですし、サプリメントも同じ効果があります。

毎日お刺身か缶詰というわけにもいかないので、私はDHA・EPAをサプリメントで確実に摂るようにしています🙂

②中性脂肪を減らす

中性脂肪は、皮下脂肪や内臓脂肪として体に蓄えられています。

中性脂肪が多くなると、善玉コレステロールの値が少なくなることが分かっています

善玉コレステロールが少ないことも、コレステロールバランスの崩れ。

動脈硬化につながります。

コッテリした食事を控え、適正なカロリー摂取、適度な有酸素運動と筋トレで、余分な脂肪を減らします。

簡単なようでとても難しいですが、太り気味な人はダイエットで善玉コレステロールを増やしましょう。

①でお話ししましたが、肉類の脂質を控えるとカロリーもカットできますし、同時に悪玉コレステロールも減らせるので一石二鳥なんです✨

③食物繊維を食べる

食物繊維は、腸で余分なコレステロールをからめとって出してくれる役割があります。

食物繊維を多く含む食べ物は、野菜・ゴボウ・きのこ類・海藻類・豆・いも等です。

1日350gの野菜を食べるのが大事ですが、全部サラダだと1日に必要な食物繊維の量にはなりません💦

色々な種類の野菜を、色々な調理方法でということを最近は意識しています^^

例えば、ある日のメニューはこんな感じ。

ひじき・ゴボウ・レンコンなどの食物繊維を意識して、野菜を使っています。

これで1食分の食物繊維の量は◎。

自分で栄養計算してメニューを決められたら良いですが、私はそんなこととてもできないので💦栄養士さんが考えた献立本を参考にしています🙂

これプラス、コレステロールを下げる効果がある野菜ジュースを飲んでいて、それにも食物繊維が含まれているので、1日に必要な量は十分とれるようになりました✨

サントリーのトクホ【緑でサラナ】を見てみる

まとめ

心筋梗塞や脳梗塞など、怖い病気の原因となる動脈硬化。

ざっくりいうと、とにかく健康的な食習慣・生活習慣をということですね。

我が家は、野菜はわりと意識していましたが、魚は1週間に1回くらいしか食べていませんでした。

肉も脂が多いものが好きで、あえて選んだりしていました。

一時期流行った糖質制限ダイエットも中途半端に取り入れて、糖質控えめにしたら肉類はどれだけ食べてもOKなんて意識もあったので、肉の脂を慢性的にとりすぎていたような気がします。

大反省・・・💦

同じようにコレステロール値で悩んでいるみなさん、動脈硬化は食事を変えれば改善します✨

一緒に頑張りましょう✨

-コレステロールQ&A

Copyright© 【緑でサラナの口コミ】1年飲んで高コレステロールに効果が出た私の感想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.